知って得するリンパマッサージ


皆さんは『リンパマッサージ』について、どのような理解をお持ちですか?

  • リンパを流すってどういうこと?
  • せいぜいむくみやコリの解消くらいでしょ?

実は「えっ!こんなことまで?」とビックリするような効果も期待できるんですよ。

例えばバストアップ効果や免疫機能のアップまで。


そんな素朴な疑問と効果について中村流でお答えします。


そもそもリンパマッサージの始まり、そのルーツは、ヨーロッパの医療現場で行われたリンパドレナージュ(Lymphdrainage)といわれるもので、メディカルマッサージなのでした。ここでは分かり易くリンパマッサージと呼ぶ事にしましょう。


私達の身体の中には無数のリンパ管が血管のように張り巡らされています。

そしてその中をリンパ液が流れているのですが、このリンパ液は身体の中の老廃物や有害物質(乳酸、活性酸素など)を集め、体外に排出する目的(例えば汗や尿として)のため全身を巡っています。

しかし健康な人でもリンパが滞りやすいのが現代のストレス環境なのです。

リンパが滞るとどうなるか・・・

  • 免疫機能の低下
  • お肌の老化、シミ、シワ、垂れ
  • むくみ、くすみ
  • 疲れ、倦怠感
  • 肩こり、腰痛、筋肉痛
  • ストレス

このようにいろいろな不具合が出て来てしまうのです。

《ストレスが溜まる=リンパが滞る》といっても過言ではないでしょう。


そこでリンパを流すというのは、『滞ったリンパ液を流して排出のお手伝いをしましょう』ということなのです。

具体的には掌で肌を擦って流す訳ですが、リンパ節と呼ばれるリンパ液を溜めるプールに向かって流していきます。

リンパ節はそれぞれ関節付近にあり、特に脇の下と鼠蹊部に大きなリンパ節があります。

ですから女性にとっては少し恥ずかしいゾーンなのですね。

でもご安心くださいね。中村は女性が安心して施術を受けられるようタオルワークもきちんとこなし、お客様目線に立った気配りを心がけています。


それではリンパを流すとどのような効果があるのでしょうか?

  • 疲労回復

筋肉に溜まった乳酸、それは悪玉疲労物質です。この乳酸が溜まると免疫機能が攻撃しはじめるのですが、その攻撃物質が活性酸素です。

活性酸素は貴女のお肌にまで攻撃します。そうです、老化の原因なのです。

リンパマッサージにより悪玉疲労物質を流してしまうことで、部分疲労から全身疲労まで回復させてくれます。

そして活性酸素の出番がなくなり、美肌も保たれるというわけなのです。


  • 美肌効果

老廃物を含んだ水分が滞ると肌が黒ずんで見えたり、くすみの元となってしまいます。クマが目立つのも老廃物が流れていないから。リンパを流して老廃物を除去することで透明感のある肌へと導きます。


  • スリム効果

むくみは水分の代謝がうまくいっていない証拠。リンパを流してむくみを解消することで、ボディライン・フェイスラインが劇的にすっきりします。また新陳代謝がアップするので痩せやすい体質へと導きます。


  • バストアップ

バストにも老廃物や水分が溜まっています。だからといって、バストをスリムにさせません。

バストを支える脇腹は日頃気にしない箇所でもあり、放置しがち。それらをリンパ節に流すことで、垂れるのを防ぎ、すっきり上向きのバストが維持できます。また、マッサージ効果で乳腺の成長を促す事ができればバストアップ効果が期待できます。

そして中村流の極めつけは、二の腕の脂肪をバストに移動させるんです。

マッサージ後は、ふわふわでマシュマロのような膨らみを実感できますよ。


  • 免疫力アップ

リンパには身体を守る働きがあるため、マッサージによって流れを良くすれば、免疫機能をアップさせることができます。

風邪に負けない体調を作り、身体が軽くなるので、元気に過ごすことができるようになります。

当店で施術を受けたお客様は皆、身体が軽くなったとおっしゃいます。「よし!これから子供と格闘するか!」なんてお客様も。


  • 凝りの解消

肩こりや首こり、腰痛、それらは老廃物の鬱積が原因です。前述した『乳酸』も溜まっているので尚更です。

それらを流すことによってコリの痛みを解消することができます。

指圧や揉みほぐしは逆効果です。その秘密はお店で聞いてくださいね。


  • 癒し効果

リンパを流すって本当に気持ちいいんです。柔らかな暗めの照明のお部屋に優しい音楽を流し、アロマの香りが漂い、中村がゆっくりとロングストロークでリンパを流していきます。心の底からリラックスを感じていただけると思います。また、体調が良くなることで精神的な癒しも与えてくれるはずです。


どうですか?とっても魅力的なリンパマッサージでしょ?

さあそれでは皆さん、三茶アロマでお逢いしましょう。



中村 航太郎